スタッフ紹介

院長 橘 隆行(たちばな たかゆき)

院長 橘 隆行(たちばな たかゆき)

資格
柔道整復師

『痛みの出ない身体づくり』を目指して。

はじめまして!
三条名倉堂鍼灸整骨院 院長 橘隆行です。

当院では『痛みの出ない身体づくり』を目指して施術に当たらせていただいております。

今起こっている痛みや悩みだけでなく、それが起こった原因を追究し改善に導きます。

最終的にはお客様ご自身が毎日できるエクササイズをすることで、日々お身体の状態が向上し、痛みが再発しないような身体づくりが出来るようにしてまいります。

どうしても改善できない痛みや悩みをお持ちのお客様が「ここに来てよかった」と言っていただけるように、スタッフ一同元気に全力で施術させていただきます。

是非一度皆さんのお悩みを聴かせてください!お待ちしております。

相澤 佑樹(あいざわ ゆうき)

相澤 佑樹(あいざわ ゆうき)

初めまして、柔道整復師の相澤佑樹です。

今整骨院で勤務している中で、年間何万人ものお身体でお困りの患者様をみてきています。

僕も学生時代に膝のケガで悩んで、整骨院に何年も通いました。

部活動の練習で、膝の前十字靭帯を損傷し痛みで思うように動けませんでした。
そんな辛い時整骨院の先生から部活動が終わるごとに施術をしてもらい、高校3年生まで満足のいくプレーが出来ました。

いつしか整骨院の先生への感謝の気持ちが、憧れの気持ちに変わり自分も誰かの助けになりたいと思い柔道整復師の資格を取得しました。

たくさんの患者様に接していく中で痛みやしびれで悩む患者様もいれば、姿勢や骨盤のゆがみでお困りの患者様。

また、眠れない・疲れが取れないなど患者様一人一人悩みは違います。

当院では患者様一人一人に寄り添い、ご提案できる施術内容がいくつもあります。
もし悩みを自分の中に抱えていたり、もう諦めてしまっていたら、是非僕らがお力になります。

人の力になる度に、仕事へのやりがいを感じます。

「歩くときの膝の痛みが無くなって、旅行に行けるようになった」

「子どもの成長痛が無くなって、元気に運動出来て嬉しい」

「姿勢が良くなったと友達に褒められた」

など嬉しいお言葉を今までたくさん頂きました。

「人生100年時代」と言われ、健康寿命がこれから益々重要になっていきます。

新潟県の皆様の「健康で明るく、元気な生活」を僕らにお手伝いさせてください。

金山 佑介(かなやま ゆうすけ)

金山 佑介(かなやま ゆうすけ)

初めまして、三条名倉堂鍼灸接骨院 金山です。

私は昔からやりがいのある仕事がしたいと考えていてこの仕事に出会いました。

色々な人と話すことができて、人の役に立つことができるやりがいのある仕事だと思います。

自分が学んだことで患者さんにありがとうと言ってもらえると、この仕事をしていてよかったなと感じます。

 

以前、私の知り合いが腰を痛めて苦しんでいました。その方は色んな整体、接骨院に行ってみましたがなかなかよくならず、辛そうに日々を過ごして時間とお金を使って大変な悪循環に陥っていました。そして精神的にも弱っていったのです。
それを見て、そんな人を癒せたらいいなと思ったのもきっかけです。

身体と心、その両方がよくなってこそ患者さんを本当に笑顔にできるのではないかと思います。

ですので患者さんの身体を改善に導くだけではなく心にも寄り添える施術者を目指しています。

身体の悩みだけでなくどんな悩みでも話してください。

心身共に健康になり、みなさんの笑顔の輪が広がって三条がより活気のある町になっていき名倉堂が地域に貢献できたら最高です。

 

皆さんの人生を楽しくするお手伝いができたらうれしいです。私といっしょに頑張りましょう!

飯塚 健(いいづか たける)

飯塚 健(いいづか たける)

所持資格
鍼灸師

こんにちは!三条名倉堂鍼灸整骨院の飯塚健です。

私は名倉堂で鍼灸師をしています。

今までに鍼灸施術を受けてみたことはありますか?
「鍼」と名前を聞くと怖かったり、痛そう。というイメージがあるかもしれませんが、太さは髪の毛ぐらいなので注射器や縫い針みたいな痛さはありません。
お灸もありますが、当院では枡温灸というものを使用してますのでやけどの心配もありませんよ。

私が鍼灸師になるきっかけは学生時代の部活、サークルでした。小中高と野球部に入り、大学ではヨサコイを踊っていました。
どちらも激しい動きをするので怪我が付き物でした。
仲間のなかにも腰が痛い、足が痛いなど怪我をする人もいました。その仲間を見て「怪我を治してまた一緒にプレーしたいな」と思い、この世界に入ることを決めました。特に部活動なりスポーツをしている人にはまた元気な姿でプレーをして欲しい!という気持ちがあるので今、スポーツ界でも注目されている「鍼灸」を学びました。

痛めている筋肉はもちろん、体の不調を訴えている場合にも鍼灸施術は活用され、体の循環を整える東洋医学。
筋肉にアプローチをかけ痛みを取りパフォーマンスをあげる西洋医学。
両方の観点から施術ができるので、様々な症状への施術が可能です。

もしも、お体で不安なことがありましたら一度ご相談ください。

久住 哲也(くすみ てつや)

久住 哲也(くすみ てつや)

はじめまして

三条名倉堂鍼灸整骨院の久住です。

まずはホームページをご覧にいただきありがとうございます。

私は太極拳などの中国拳法を長年習ってきました。
拳法などを学ぶと身体の構造などを自然に理解することになりますが、学べば学ぶほど人の身体の構造の不思議さに惹かれて、この業界に入る決断をしました。

とくにこの院は、構造医学という重力と人間構造との関係性に着目してものを、基本にしていて、私の学んだものと多くの関連性があることに魅力を感じています。

実際に、来院してくださる利用者さんの中には、他の病院や整骨院を回って良くならなかった方達もいらっしゃって、最後には、元気になっていく姿をみられるのは、大変うれしいものがあります。

また重症ではなくても、このホームページをみているということは、肩こり、腰痛など身体に気になるところがあってわざわざ見てくださっていると思います。

私自身、若いころは腰が痛くても、無理をしたりして働いていたりしましたが、この年齢になってわかるのは、やはり若いころに無理をすると年をとってから無理がたたるということです。

気になったらすぐ施術することで、あとからかかるコストも時間も大きく変わってしまいます。

整骨院に来ることは一般の方にとって、ハードルが高いかと思いますが、気になるところがある方はぜひ早めに施術を受けに来院なさってくださいね。

スタッフ一同全力でその気持ちに応えさせていただきます。

野口 綾磨(のぐち りょうま)

野口 綾磨(のぐち りょうま)

こんにちは!三条名倉堂鍼灸整骨院の野口です!

自分が、なぜこの仕事を選んだのかというと、自分自身小学生の頃から高校までずっと剣道をしていて、高校の時に腰の怪我をしたのがキッカケです。

その時は、部活が忙しく自分の身体のことは二の次にしていました。
が、そのせいでどんどん怪我が悪化していって「改善はできるが完治はできない」と整形外科の先生に言われました。
その時に周りの仲間や、家族のみんなにすごく迷惑をかけてしまって今でも「なんで、もっと自分の身体を労われなかったんだ」という後悔しかありません。
ですがその時通っていた接骨院の先生に身体面、精神面ですごく助けられました。
そのおかげで剣道も復帰でき、結果も残せるようになりました。
ですので、接骨院の先生には感謝しかありません。

そのケガの経験をして、かなりつらい思いをしたので、その思いを生かして何か自分にできることはないのか、と考えた結果、柔道整復師という道をたどることを決意しました!

そして今、三条名倉堂鍼灸整骨院で患者様に笑顔と感動を与えられるように全身全霊で施術させていただいています。

自分の力で一人でも多くの患者様、悩みを抱えている人に手を差し伸べられる柔道整復師になるため頑張っています!

身体のことはもちろん、辛いことや、楽しかったこと、悲しかったこと、日常生活での他愛もないことがありましたら何でも気軽にお声がけください!

患者様に寄り添った施術を行います!二人三脚で良い身体を目指していきましょう!