50代男性:坐骨神経痛改善

来院動機

どのような症状か?

日曜日に診療している院

坐骨神経痛んに対して治療できる院をネットで調べた

動けないくらい痛みが強く早く見てもらいたい

カウンセリング内容

どのような症状か?

・右臀部にしびれるような痛みが出て歩くのが出来ない

・椅子に座れない

・前屈みが出来ない(靴下を履く、歯磨き、ズボンのはき替え)

・毎日行っていたウォーキングが出来ない

初回施術

名倉式症状別診療を行い骨格と筋肉を整える

自宅での腰部冷却を行っていただくようお願いする

2回目施術

・痛みレベル4~5(初めての来院時の痛みを10として考えた場合)

・前屈み動作はまだ痺出る

・椅子に20分以上座ると症状が出始める

5回目施術

・痛みレベル2

・深く前屈みになると症状が出る
・日常生活ではほとんど気にならなくなった

・1時間以上座ってても痺れない

8回目施術

・痛みレベル0

・前屈み動作でも痺れなし

・一日椅子に座ることがあっても気にならない

現在の状況

毎月1回の名倉式骨盤矯正を行ない再発予防を行っている

以前出来なかった毎日のウォーキングが出来ている

坐骨神経痛の症状に悩むことなく生活できている

お客様の声

坐骨神経痛の症状が出た時は、食卓の椅子にも座れなく本当にどうしようかと思いました。

どうにかして痛みを取れないかと必死で調べて電話で予約を入れました。

今では症状を気にすることなく、毎日のウォーキングや日常生活を過ごせています。

ありがとうございました。

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛